一人暮らしを始める人にオススメする賃貸物件の探し方!

通勤のしやすさを考えよう

一人暮らしをする為に、賃貸物件を探す時のポイントは沢山ありますが、その中でも最も重要になってくるのが、職場までの距離になります。通勤時間は短い方が良いからと言って、近い物件を探す人もいるでしょう。ですが、あまりにも近すぎてしまいますと、プライベートの時間を確保する事が難しくなってしまいます。ですので、距離も大切ですが、通勤のしやすさを第一に考えてみましょう。乗り換えなしで1本の電車で通えるだけでも、朝のストレスを軽減する事が出来ますのでおすすめですよ。

内見時は壁の薄さをチェックしよう

どうしてもアパート暮らしになってしまいますと、気になるのが隣の部屋の生活音です。ですので、必ず内見をする時はお部屋の広さや間取りをチェックする以上に、壁の薄さをチェックするようにしましょう。お隣に住んでいる人が、昼間働いている人ですと、どうしても昼間に内見に行きますと生活音をチェックすることは出来ませんよね。ですので、ちょっと気になる場所を見つけましたら、壁を軽くノックしてみて、どれくらいの音が響くのかというのをきちんと確認してくださいね。

窓は2つ以上あると良い

どうせ平日は殆ど仕事で居ないからといって、窓の数を気にしないでおりますと、暮らし始めてから通気性の悪さに気付いて、気が付くと部屋中あっという間にカビだらけという事もありえるんです。ですので、お部屋の中に窓がいくつあるのかというのをチェックしましょう。理想は2つ以上あると最高です。また、内見をする際には全ての窓を開けてもらい、通気性のチェックも出来ると良いですよ。以上の事をきちんと踏まえた上で、良い物件を探すようにして下さいね。

単身赴任者や学生などは、家具家電付き賃貸住宅を利用すると、すぐに生活を始められます。また、新しいものを買いそろえる必要もなく、初期費用の抑制につながるでしょう。